夏の白馬散策

新潟へ帰省する途中に
長野県白馬村へ立ち寄りました


姫川源流自然探勝園

c0220399_0321241.jpg


主人お目当ての、清流に咲くバイカモという愛らしい花を探しに
お散歩です

c0220399_0432123.jpg


わかりますか?右下の、ちらちらと白い小さな梅みたいな花。
本当に清々しく、かわいらしいの

c0220399_764819.jpg


清流と

c0220399_714529.jpg


空が高くて緑のある風景はほっとします

c0220399_7181555.jpg


ほど近い親海湿原では、湿原にすっぽり入り込むようにお散歩できます

c0220399_712115.jpg


姫川源流茶屋さんでお蕎麦。とっても美味しかった!
息子はもう一人前ぺろりです。食べるようになったなぁ

c0220399_721849.jpg


腹ごしらえを終え、岩岳ゴンドラリフト「ノア」に乗り

白馬岩岳ゆり園&マウンテンビューが楽しめるカフェ「スカイアーク」へ。

c0220399_7244363.jpg


息子はただただ、標高1280mの広場を走り回り、大人はまったり。
日差しは暑かったのですが、吹き上げる風が涼しく心地よかったです

c0220399_7271391.jpg


ゆり園は、そこここにナチュラルな雰囲気で楽しめて

c0220399_7301763.jpg


とても素敵な空間でした

c0220399_7281767.jpg


こんなのも、とてもステキ

c0220399_732307.jpg


遊具もあったりしてね

ひとしきり遊んで、夜はメキシコ料理 Uncle Stevensさんへ。
こちらおすすめ。とっても美味しかった!雰囲気も楽しくて。


新潟帰省前のプチバカンス。

心の栄養たくさんいただきました。

夏の雪山って良いですね。


c0220399_7374024.jpg



最近主人が写真に目覚めて
息子との写真が増えて嬉しい私でした^^
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-09-04 07:41 | | Comments(4)

四国電車旅 vol:5

土佐を離れ、徳島方面へドライブ

c0220399_1071674.jpg


いつも私より私の帽子が似合う息子。

c0220399_10131626.jpg



電車親子には魅力的な
大歩危駅へ立ちよりました

c0220399_1045750.jpg



大歩危、小歩危は美しい渓谷で有名だそうで
駅に隣接した遊歩道を歩くだけで

c0220399_1065658.jpg


素敵さがかいま見れます

c0220399_10144674.jpg



c0220399_1029658.jpg


こちら、息子が
撮った南風
ゆっくり入って来たのに、流し取り効果で
猛スピードに見えます(笑)

c0220399_104068.jpg


画伯はここで、大歩危駅の絵を描きました。

駅員さんと世間話したり、しばし楽しんだあと
高松へ向けて移動

山下うどんを食べに行きましたよ!

しかし、、あまりにお腹減りすぎて、
写真もなし。

しかも、うどんツアーの予定が、まともに行けたのこの1軒(^^;)

でもね、すごく美味しかったです!!

讃岐うどんは、粉を楽しむのね。お出汁が美味しいのはもちろんだけど

東京の讃岐うどんを食べたら、さぞかし四国の人はがっかりすること
だろうなぁと思いました。


c0220399_10411146.jpg



お腹もいっぱいになり、私が行きたがっていた
和三盆のお店 三谷製糖さんへ(驚くほど遠かった。しかも大雨。Tくん連れて行ってくれてありがとう!!)

c0220399_10485277.jpg


雰囲気の良い素敵な店内で
お茶とお菓子を出してくださいました。

こちらの和三盆は本当においしくて
たくさんお土産に持ちかえりました。

粉砂糖をかき氷にかけたら とっても美味しいの。

この日のお宿は花樹海さん。高台にあり、見晴らしが良い 素敵なお宿でした。

c0220399_1054299.jpg


いよいよ翌日は最終日。

憧れの小豆島の旅です
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-08-05 10:58 | | Comments(0)

四国電車旅 vol:4

c0220399_6521434.jpg


四万十の宿を後にし、しばし土佐湾を眺めて
旅の途中に友人が教えてくれた 土佐久礼大正市場へ 新鮮なお魚を求めに行きました。


c0220399_753238.jpg


小さな市場なのですが、活気がありましたよ〜

c0220399_7533756.jpg


鰹をどかーんと友人に送ったり 海鮮丼をいただいたりと楽しい時間でした。

c0220399_885574.jpg


そしていよいよ坂本龍馬にご対面!

いやー、すっごく大きな銅像なのね。桂浜から世界に想いを馳せられるよう
高く高く作られたのかしらと 感慨深く見とれていました

c0220399_8122497.jpg


桂浜は波が荒いんですね
遊ぶ息子の頭を越えていた。。離れてはいるけど怖いなぁ

と 心配がてら一緒に波遊びに行ったところ

c0220399_8165284.jpg


大人のくせに逃げるの間に合わなかった、、(笑)

c0220399_8191312.jpg


笑うしかありませんでしたよ〜

c0220399_82017100.jpg


濡れてずりおちたパンツで遊ぶ息子

c0220399_8223134.jpg


たっぷり遊んで、坂本龍馬記念館で見応えある展示をじっくり鑑賞。写真は、記念館の屋上から見た景色。

c0220399_8251514.jpg


そして、友人が大好きだという長宗我部元親初陣の像を訪れました。とても綺麗な場所で、こちらも大切に、愛されている銅像でした。 かっこよかったなぁ〜。

c0220399_8245597.jpg


続いて高知駅へ。路面電車にはりまや橋。

c0220399_8345019.jpg


ヴィトンの路面展の隣に明治チョコレート(笑)

c0220399_944060.jpg


駅でアンパンマン列車を見学したり、楽しいひと時を過ごしたあと

この日のお宿は城西館。こちらのお宿は良かったですよ〜。お料理はこちらが一番かも!
お風呂もホスピタリティも文句なし。


c0220399_847779.jpg



夜は、こんなおもてなししてくださいました。
これからもお仕事がんばってください♪(笑)

c0220399_8583979.jpg


そして、めっちゃかわいい新人の仲居さんとの2ショットに
息子ほくほくでした(笑)

翌日はうどんツアーへ♪ 
旅日記長いな、、(汗)
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-07-17 09:10 | | Comments(8)

四国電車旅 vol:3

宇和島からレンタカーであこがれの四万十川へ。

c0220399_1114834.jpg


イメージは、、ブルーグリーンの澄んだ水にまぶしいほどの緑!
麦わら帽子に虫取り網!って感じだったのですが、これだけ天気が悪いとね。。(涙)

まずは川沿いの四万十やさんへ。川漁師さんが穫った天然うなぎ!ネコ夢中で写真なし!
今まで美味しいと思っていたうなぎの概念がひっくりかえりました。。
別物ですね。弾力があって、本当に美味しかったです!

c0220399_11192241.jpg


その後は最終便の遊覧船でしばし川下り(のぼり?)

c0220399_1344465.jpg


四万十で生まれ育った船頭さんから、子供の時は
うなぎを捕まえてお小遣いをかせいだ話やうなぎの仕掛けや稚魚を見せて
いただいたり とても楽しい時間でした。

c0220399_11195618.jpg


息子は船頭さんさせてもらい、よくお話していました。

c0220399_12214188.jpg


帰りは雨が降ったけど、黄色い傘も思い出ですね。

c0220399_13362893.jpg


宿泊は、四万十の宿
。老舗旅館の良さを最初に味わってしまったので、比べると大衆的でホスピタリティに物足りなさを感じてうーんとなりましたが、モダンでなかなか良かったですよ。息子は気に入っていました。

c0220399_13374691.jpg


ライブラリーも開放感あり

c0220399_13334974.jpg


何よりおまんじゅうが美味しくてね(笑)


さて、翌日は土佐、龍馬に思いを馳せる旅です!
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-07-15 13:49 | | Comments(6)

四国電車旅 vol:2

c0220399_10144012.jpg


宿を後にし、路面電車で

松山駅から予讃線に乗り内子駅へ。

内子町は、江戸後期から明治時代にかけて、和紙と木蝋で栄えた町だそうです。
白壁や古い町並み。カフェもあるとか。ゆったりした雰囲気を味わいたくて
私がおねだりしたコース。

c0220399_10453617.jpg


駅前に思いがけずSLが。

c0220399_1111127.jpg


のんびり古い町並みを歩くのはとても楽しい。

c0220399_9551873.jpg


床屋さんも素敵。観光客にのぞかれていた(笑)

c0220399_9555561.jpg


またも大富豪のふり^^

c0220399_10191162.jpg


こちらのカフェでは、かき氷をいただきました。

c0220399_10463732.jpg


マンガみたいなにゃんこがいたり

c0220399_1047672.jpg


手作り竹とんぼの無人販売も面白かったな〜
このパイプに100円入れると、カンカンにぶつかった音がする(笑)

c0220399_10484368.jpg


和蠟燭屋さんで、お土産を選んで
(6月のレッスンのノベルティでお入れしたものです)

お目当ての内子座へ 
文楽の演目がない時は見学可能です。

c0220399_9582140.jpg



c0220399_10491461.jpg


ママとパパは観客席に行って! はーい(ダッシュ)

c0220399_1101462.jpg


で、初舞台「たけとんぼ」(笑)

c0220399_1114982.jpg


大満足の内子の旅を終え、お目当てのバイキンマン列車で宇和島へ。
あちこちアンパンマンだらけでとてもかわいい!

c0220399_1145448.jpg


バイバイキーン!

宇和島からはレンタカーで憧れの四万十川へ向かいます。

半日だけで一ブログ使ってしまった〜^^;
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-07-14 11:16 | | Comments(10)

四国電車旅 vol:1

5月の終わりに四国へ行ってきました。

旅の途中twitterでつぶやいていたので
あらためてがなんだか照れくさい(笑)

旅の始まりは、主人の20周年永年勤続旅行。
朝起きぬけに、旅大好きの息子にどこに行きたいか聞いたら、「出雲市だろう。」と。
サンライズ出雲に憧れていたからです。


c0220399_6383529.jpg



結果、パリはあきらめ(涙)四国に行った事のなかった私の願いも聞き入れてもらい
サンライズ瀬戸に変更。電車とレンタカーで四国を回る事になりました。

c0220399_6375898.jpg


憧れのサンライズが到着した時。
この顔を見たら、乗って良かったなと思いましたよ

以前に乗ったあけぼのとは全然違って(あれも楽しかったんだけど)
快適な車内でした!

c0220399_6412562.jpg


èclatさんからお誕生日にいただいたシャブリで乾杯しつつ、楽しい夜を過ごしました。おいしかったな〜

c0220399_6482293.jpg


翌朝、サンライズ瀬戸と出雲の切り離し作業を見届け、憧れの瀬戸大橋を渡り
坂出駅で下車。 


c0220399_6582742.jpg



快速マリンライナーで高松駅へ。乗り心地よかった!

c0220399_6585671.jpg


息子撮影。大雨です。
滞在中すっきり晴れた事なかったなぁ。。
梅雨時期を外したつもりが、10日も早い梅雨入りにあたりました(涙)
Tシャツたくさん持って行ったのに、寒くて1枚しか持たなかった長袖を
毎日来ていたのですよ〜^^;


c0220399_712878.jpg



高松から坊ちゃん列車に乗り道後温泉駅へ。10分ほどの路面電車旅です。

c0220399_7154040.jpg


停車する度に、駅員さんが乗り降りの確認とガイドをしてくれます。
満面の笑顔で誰とも目線を合わせない達人でした。

坊ちゃん列車って、忠実に当時を再現した車両とのことで乗り心地も悪いの(笑)
ものすごくうるさくて、お尻が痛くて、でもそのおかげで当時に思いを馳せられました。


c0220399_7131428.jpg



ふなや旅館さんでお茶して、道後温泉に入ったり、お店を散策したりしたのでした。

c0220399_7273358.jpg


大富豪のふりだそうです(笑)

このお宿はとっても素敵で、居心地が良く、お料理もおいしい!
夫婦でこの旅のNO1を獲得。

お部屋で疲れをとり、うとうとしていたら、、息子がいない!!
大騒ぎして探したらここにいた。。

c0220399_7191624.jpg



c0220399_720136.jpg



昭和天皇ゆかりの宿で、お泊りになられた洋間が移築され、見学できる
ようになっています。素敵でしたよ〜

c0220399_7251069.jpg


夜はお庭の足湯までお散歩。


まだまだ旅は続きます。

そのうちにまたアップしますね〜(^^)
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-07-13 07:30 | | Comments(8)

Bonne année!  新潟冬便り

すっかり遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
お休みはのんびり過ごされましたか?

年末年始は、いつも通り新潟で過ごしました。

c0220399_23222012.jpg


今年は雪で遊ぶ気まんまんだったのに、あられしか降らず。。
日々、雪は溶けてゆくばかり。 それでも、ありがたいことに
にーじーじ(新潟じいじ)が集めて作っておいてくれた小さな雪山でそり遊び。

c0220399_23231834.jpg


ガレージの前の雪山の長さは、あちこちで残っている雪をかき集めたものです(^^;)

c0220399_23241646.jpg


まるで高速で滑ってるみたいで面白い〜

c0220399_2334265.jpg


息子は、はんてんのことを、はんぺんと言ってました。アハハ。


滞在中は、村上までぶらり電車旅もしました。

c0220399_23253369.jpg


吉永小百合さんの広告の場所です〜

c0220399_23261132.jpg


店内では、名産の塩引き鮭制作の様子や、町家の見学もできます。
帰宅してから塩引き鮭で作ったおにぎりは最高でした〜♪

c0220399_23275435.jpg


道中、懐かしいルノーのサンクバカラ発見!(主人撮影 大興奮)

c0220399_23284133.jpg


車内でぐっすり眠った息子。。
ほっぺくっつけ作戦に弱い親です。あんまりふにゃふにゃ気持ち良くて
あと10m歩いちゃおうかなぁと思わされます〜(笑)


・・・とりとめのない旅日記でしたが

c0220399_2336062.jpg



毎年大きく成長する息子と、大切な家族と健康に迎える新年は格別。
今年も心穏やかな一年になりますように。


そして、皆様にとりましても、幸せいっぱいの年になりますように。

皆様への感謝の気持ちを胸一杯にこめて、今年も、季節を楽しむ暮らしの提案を
新鮮な気持ちでお届けしたいと思います。

2011年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by nuage-jardinet | 2011-01-06 23:53 | | Comments(5)

海辺のリゾート

結婚記念日、今年は海辺で過ごしました

c0220399_8104942.jpg


久しぶりに眺める海は、きれいで気持ち良くて
水平線っていいな。解放感ありますね~

c0220399_8113469.jpg


息子も大はしゃぎ。

宿泊した佐島マリーナは、先日主人が研修で泊まって、とても気に入って
家族も連れて行きたいと言ってくれたのでした

c0220399_820145.jpg


ヨットハーバーを利用する方々は、きっとステージが違って(笑)
ホテルの応対も丁寧かつ、フレンドリーで温かい、居心地の良さでした。
古い施設ながら、お部屋のお掃除が徹底されてるのも良かったなぁ

c0220399_8381980.jpg


ヨットハーバーもふらりお散歩できます
一艘一艘、名前が違うの。ヨットへの愛情が伝わります

c0220399_839482.jpg


この椅子に座って研修したそうですよ。今までの自分と、これからこうありたい自分
についてフリートーク。開放感のある場所でないと気持ちを引き出せないそうな。
いい研修だなぁ〜
3日もあると、「こんなの時間のムダだ」と言ってた人の気持ちが180度変わるそうです 笑

c0220399_8392326.jpg


息子は何を考えていたでしょう?
多分、投げた棒切れの行き先だと思うけど(笑)

c0220399_8442519.jpg


夜は、記念のフレンチディナー!
リースリングの白ワインも、お料理もとっても美味しかったです。
かわいらしいプレートを準備してくださいました♪

c0220399_9184220.jpg


そしてお部屋に戻ってからは、petit eclatさんおすすめのボジョレーで、乾杯〜♪ 
こちらも、フレッシュで味わい深く、美味しかったです〜♪

c0220399_930851.jpg


翌朝は晴れ渡り、富士山も見えました。

c0220399_920539.jpg


プレゼントしてくださった、ワインのラベルとコルク。
こういうの、久しぶりだなぁ〜。。
フレンチを食べさせてくれるようになったんだ。息子も大きくなったなぁ。
といろんな優しい気持ちが生まれます


c0220399_9232322.jpg


朝のお散歩では猫がわんさか現れ、新入りに注目(笑)

c0220399_9313138.jpg


楽しい一日でした〜

息子は帰りの車の中で、「佐島、、」と涙をぼろぼろ流し、離れがたさに号泣していました^^;

また、行こうね。


c0220399_9375637.jpg

[PR]
by nuage-jardinet | 2010-12-05 09:39 | | Comments(6)

白神へ

秋田県 東能代駅〜青森間をむすぶ、五能線
観光列車「リゾートしらかみ」に乗りました

c0220399_10335187.jpg


展望ラウンジのすぐ近くの席で、のんびり。。
日本海の絶景を眺めながら、右手には白神山麓を望める、魅力的な電車です

写真を、と思ったのですが、なんとバッテリー切れそうで
青池を撮るまでは我慢(笑)

今回は、白神山地を楽しむ入り口、といった十二湖までの旅です
(五能線の半分くらいの距離でしょうか)

十二湖は青森、津軽国定公園内にあり、実際には33の湖が点在しているそう。

c0220399_132071.jpg


「勝手に説明をさせていただきます、聞きたくない方は無視してくださって
結構です おかねは普通料金で結構です このバスしか説明はありません」 
なーんて面白い運転士さんのガイドを聞き、盛り上がりながら、お目当ての青池のあるバス停へ。

歩き初めてすぐ
しっとりとした白神山麓の緑の香りと新鮮な空気で
すでに胸いっぱい

c0220399_12594452.jpg


c0220399_1315384.jpg



歩くこと10分ほど、、

あ、あった! なんてきれいなの。。


c0220399_1259259.jpg




c0220399_12593768.jpg



青く澄んだ湖水はくらっとするほど神秘的で、吸い込まれそうです
なぜ青くなるのか、解明されていないんですって。


c0220399_1334560.jpg



「まーまぁ!行くよぉ!」と先を進む息子に負けて、
後を追い、ブナの自然林を散策

c0220399_1311347.jpg


気持ちよすぎます〜 癒されます〜

c0220399_13154976.jpg



ブナ林の先にたどり着いたのは 沸壷の滝
樹齢数百年のブナの巨木が沈む湖底から、澄んだ水がわきだしているそう。。

c0220399_1317564.jpg


湖面と樹木の境目がわからないほどです

ただただ、自然の美しさに埋もれていくような錯覚に陥ります

眠るブナの木が見えますか、、?

c0220399_1319178.jpg


草花も生き生きと美しくて、夢のようでした

c0220399_13253085.jpg


c0220399_13262052.jpg



ハチにまとわりつかれたりしながらも、息子が
けがをしたメスのクワガタを助けてあげたり

邪気なく、息子が抜いてしまった、小さな草を植え直して
この自然を守る事の大切さをちょっぴり話したり

短い時間でしたが、
息子にとっても良い経験になったかな?

c0220399_1818091.jpg


帰りは、各駅停車で帰りましたが
この電車も乗り心地よく、かえって各駅停車の方が景色を楽しめるみたい。


・・・鉄子ですよねぇ。。

3日分の日記を読み返したら自分でびっくりでした(笑)

なにはともあれ、頭の芯から癒されて、良い旅となりました(^^)
また電車旅したいです〜♫

長い旅行記、読んでくださってありがとうございました♡
[PR]
by nuage-jardinet | 2010-08-25 18:36 | | Comments(16)

夏の東北 電車旅 vol.2

電車旅のプランは、主人におまかせ。

まずは、腹ごしらえ!鷹巣から奥羽本線に乗り、大館へ。
名物の鶏めしは、滋味深く優しい、名駅弁でした。
主人のNO.1鳥めしに認定(笑)

c0220399_838496.jpg


鷹巣に戻り、本日のメインイベント
秋田内陸縦貫鉄道へ。

カラフルな電車もあるのですが、待っていたのは一番古い型式でした。

c0220399_8401554.jpg


車内アナウンスも車掌さんがこなしてくれます。
乗り心地よいなぁ、と思っていたら、主人が

「ゆは気づかなかったかもしれないが、この運転士さんは超一流です。
 乗り心地よかったでしょう?」だって!

c0220399_8404143.jpg


車窓を楽しみながら

c0220399_8413094.jpg


眠くてぼーっとした頭で 温泉のある阿仁前田駅へ。


c0220399_8533945.jpg



c0220399_8423693.jpg


秋田県内初の温泉付き駅舎だそうです。
茶色っぽい源泉掛け流しのお湯は、岩塩を溶かしたみたいにしょっぱくて、
熱めで気持ち良かったです。

神奈川で孫が幼稚園の先生をしていると話しかけてくれたおばあちゃん。
「先生が50人、園児が800人いる幼稚園」だって。す、ごい。どこだ??


c0220399_8454559.jpg


おつぎは、息子のために大きな公園がある阿仁合駅へ。

阿仁合川は透明度高く、とても綺麗で フライフィッシングをしている人がたくさんいました。

c0220399_940049.jpg


トンボ天国みたいにトンボがたくさん!

c0220399_9373931.jpg


ひろーーい芝生の公園は、貸し切りでした

c0220399_8504462.jpg


一足踏むごとに、小さな昆虫が飛び跳ねて
都会育ちの私には、感動しきり! 自然って最高。

c0220399_851985.jpg


秋田内陸縦貫鉄道は、年間2億円の赤字を抱えているそうで
地元の人も、駅員も一体となって観光線としての生き残りをかけています

c0220399_92858.jpg


そうは言っても、人々はとても優しく おおらかで
忘れた荷物を届けてくださったり、きれいな場所では運転を遅くしてくれたり

c0220399_9292824.jpg

*私は爆睡していましたが。。主人撮影


終点角館では、駅のスタッフ全員が、ありがとうございましたと
頭を下げて見送ってくれました。

c0220399_933948.jpg


角館では、しばし武家屋敷をながめ、新幹線こまちで秋田駅へ。

c0220399_9305481.jpg



ローカル線を旅すると、角館すら、大きすぎる町に思えてしまいます
秋田駅そばで宿泊しましたが、内陸縦貫線の駅でお泊まりすれば良かった。。と
いつもながら、小さな駅を恋しく思うのでした。
また来るからね。まっててね。

さて、次は最終日。白神へ。
[PR]
by nuage-jardinet | 2010-08-24 09:51 | | Comments(6)