昨日感じたこと

いとこに3人目のかわいい女の子が生まれました。
本当に、おめでとう!!
どうか、幸せになってね。



そんな嬉しい知らせを受けて
お誕生日でもないのですが
昨日とりとめもなく思ったことです


息子が生まれた日


c0220399_11355540.jpg



あまりのかわいさと小ささと不安に

どんな風に育てれば良いのかな?

という漠然とした言葉を発した私に

主人は

「Sちゃんの人生がはじまったんです。

 ぼくたちは、手助けする事しかできないんですよ」

と言いました。

そうか、この子は自分の人生を生きるために生まれてきたんだな

c0220399_1142426.jpg


と、かわいく小さいだけでない、一人の人としてSを認めたのはこの日から。



* * *

夜、寝顔を見ていると

人ごみでちょっと見失ったときに連れ去られたらどうしよう
とか
遊んだひょうしに高いところから落ちたらどうしよう
とか
もしも熱いお湯をかぶってしまったら、、

とか  泣くほど怖い事を考えては はっとして

寝ている息子の手を握ることがあります。(こういうの、みんなあると思うんだけど)

果たしてママはちゃんと守ってあげられるのだろうか

どうか、不条理な事件に巻き込まれませんように

とにかく今は無事に育って

時期がきたら

夢を持って、躊躇せず、ジャンプするように前に進んだり
壁にあたったり いきつもどりつ
いろいろな経験を重ねて


いつか、等身大の自分をきちんと受け入れて、愛せるような大人に
なってほしいなぁ。。



なんだか眠れない夜に思ったのでした。


* * *


なんて思う事もあれば、些細なことでもちろん喧嘩もしょっちゅう。
今朝の話です 昨日の喧嘩のことを思い出して

「Sちゃん今日家出するんだった」

え!まだ覚えてたの?そんなこと。。行かないでよ〜
もう言わないでよずっとそんなこと。

「じゃ、行かないけど。」

あーよかった。

「でもさ、ママ、Sちゃん大人になったら、このお家を出て
 ほかのところにいくでしょう?(涙目)」

うん、大人になったらね、でもうんと先の話だね。

「そうしたらさ、そのときは、家出っていうんだよ。 わーん(涙)」

だいじょうぶだいじょうぶ。まだ考えなくていいよ、そんなこと。
何十年も先だもの(笑)


・・・・なんだか大人びている息子です。
なんでだ?きっと私は5歳でそんなこと想像もしていなかった。


でも、よくわかっているのも考えものです

先日。。

ねぇ Sちゃんさぁ、いつか結婚するよね、
可愛い人かなぁ

「まぁねぇ」

ママと結婚するとかそういうこと言わないね。

「だぁって、おばあさんと結婚しても仕方ないでしょう!」

・・・ま、まぁね

<心の中>

えぇ!??たしかにさ、結婚できる年にはおばあさんかもしれないよ?
でもさぁ、くっそお〜。
ママみたいな人と結婚したぁい♡ なんて言わせてやる〜(笑)


あーほんとにつれづれでとりとめありませんでした
おそまつさまでした(^^;)
[PR]
by nuage-jardinet | 2010-09-07 12:03 | たからもの