新潟夏便りvol.2 大地の芸術祭

この夏は、3年に一度の大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレへ足を運び
越後妻有地域(新潟県十日町市+津南町)の自然の中に在る現代アートに触れてきました。

c0220399_13553233.jpg


ほくほく線の途中駅で、開催地の一つが松代(まつだい)。
こちらでは駅のすぐ近くでアートに触れる事ができます。

c0220399_1415230.jpg


駅の前に広がる里山をお散歩がてらのぼって行くと、アート作品が点在しています

c0220399_1425251.jpg


こちらは下の板部分がシロフォンになっていて、遊ぶ度に山里にポロロン♪と
かわいい音が響きます

c0220399_1453567.jpg


国の名前が入った色鉛筆。この後私もジャンプしたけど、届かなかった。。

c0220399_146916.jpg


高い高い 大きなトンボ。

c0220399_1464950.jpg


道端の大きなダリアに見とれたり、カマキリを見つけてちょっかい出したり
しつつ、ふとアートが目にはいるのはとても楽しい。

c0220399_1425269.jpg


里山にそのまま置かれているので、アートと自然がだんだんと馴染んでくるようです

c0220399_148596.jpg


苔むしてきた風合いが素敵な作品。月をテーマに詩が書いてあるオブジェが

c0220399_14164212.jpg


森の小道にぽつりぽつりと置かれてたりして

c0220399_1417571.jpg


こちらが最後にやっと現れる月。とても素敵でした
夜の里山を感じてロマンティックな気持ちになったり。

c0220399_1411631.jpg


これはアマリリスだったのかしら。。凛と清々しく綺麗でした。

c0220399_1427538.jpg


羊好きにはたまらないオブジェ!

c0220399_1438429.jpg


結構大きいでしょう〜。可愛かったです〜。

c0220399_14185144.jpg


木で出来た、秘密のトンネルみたいな滑り台?
息子は慎重でそろりそろりですが、他の子達はすっごい滑ってました(笑)

松代といえば有数の豪雪地域。雪景色も美しい場所ですが
こうしたアートとの饗宴もまた素晴らしいものでした。

c0220399_14393577.jpg


息子は始終走り回っており、帰り道、私たちを山に残して
ママ!僕あの橋からパパとママに手を振るからここでまってて!と(笑)
寄り道満載で橋にたどり着き、一応手を振ってくれました(^^;)

少しでも心になにか響いていると良いなぁ。。(また続く)

****************
大地の芸術祭とは

 「大地の芸術祭」は、越後妻有地域の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大の国際芸術祭です。地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高め、世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指す「大地の芸術祭の里」の活動成果の3 年ごとの発表の場として位置づけられています。(リンク先のHP参照です)

*****************
[PR]
by nuage-jardinet | 2012-08-27 14:43