人気ブログランキング |

くらしの手仕事 〜ミシンがけ〜

母から譲り受けたミシンをオーバーホールしてもらい
快適に動いてくれるようになったので、暇を見つけてはミシンがけしていました

c0220399_16214241.jpg


まずはリネン類を。
タオルとバスタオルはアイボリーで、どれもコットン100%生地。
(昔は麻100%を使っていましたが、やっぱり顔や体にあたるのはふんわり感があった方が
嬉しいなぁとコットンに移行しました)

大き目のワッフル、わかりづらいですがペイズリーの織りが入った生地、
ダイヤ柄のワッフル。お手頃でたくさん作れる生地を選びましたが、どれも
使い勝手はなかなか良いです♡

c0220399_16245256.jpg


太い青耳がかっこいいざっくりした生地はリネン(麻)100%
こちらはトイレ用マットです。

c0220399_16292012.jpg


青耳部分がほつれやすくなっていたのですが、雰囲気が良いのでミシン処理をして
このまま耳を残しました。 
質感や風合いがとっても良いので、バスマットにも使おうかなぁ。。

c0220399_16282819.jpg


作り出すとあれこれやりたくなって、捨てられず取っておいたパッチワーク端切れを
キーホルダーに。
上の写真はお気に入りのジーンズの膝に穴が開き、アンティークレースでパッチワーク
していた部分。

c0220399_16282481.jpg


こちらはソファカバーをパッチワークしていた部分。
どちらも気に入って捨てられずにいたので記念にしまっておくだけでなく、
また使えるようになって嬉しいです。
こういう手仕事は学生時代に戻ったような感じがします(^^)

c0220399_16315250.jpg


続いて、前回ご紹介したクラッチバッグの使い勝手が良かったので、自分用にもう一つ。

フランス(ベルギーかも? 適当ですみません(笑)ヴィンテージ生地を使って。
10年以上前に神戸で購入したもの。高価な生地で、このサイズ分しか購入できずに
長い間ミシンカバーやちょっとした目隠し代わりに使っていたものです

c0220399_16364543.jpg


こういったストライプの数や色合いは、フランスでは家紋のようなものなんですって。

c0220399_16365160.jpg


内布は、上で紹介したざっくりリネンと、アイボリーの柔らかいコットンリネン。
好きな生地だけって贅沢だわ♡自己満足〜♡
持ち手は少し太めのダークブラウンのレザーを選び、金槌でがんがんカシ目(笑)
今回は接着芯も使って張りを出しました。

c0220399_16431462.jpg


サムに小さい植木鉢を倒されたりしながらの家仕事。
次は暇を見つけて大物を作ります〜。

明日はレッスンアップしますね!
by nuage-jardinet | 2015-03-10 16:55 | くらし・手仕事